FC2ブログ

10月19日   釣果情報

☆早朝は少し小雨がぱらついて前線の影響でうねりも少し残っているようでしたが、防波堤はまずまずの釣日和でした。明日も台風と前線の影響でうねりは少し残りそうだが大きな崩れは無さそうです。
一文字のチヌ狙いでは釣り人も少なかったがチヌの35cmや31cmを上げている人もいましたが渡船券までにはなりませんでした。他にはアイゴやヒョウゴ、ボラなどの釣果のようでした。
中堤防のカマス狙いは今日も釣り人は少なかったが、カマスは今日も好調なようでキビナゴの餌釣で30cm~22cmを80匹位上げている人はいました。キビナゴでは30匹~20匹位の人が多かったようでした。フカセ釣ではチヌの40cmと35cmを上げている人やチヌの36cmとアイゴやヒョウゴなどを上げている人もいました。
沖の船釣りも仁淀川河口沖のアジ狙いは朝夕は地元の船は多くなっているようでした。


PA190106.jpg
中平様
カマス              30cm~22cm                 80匹位
中堤防でキビナゴで釣りました。

10月18日   釣果情報

☆午前中は曇り空でしたが午後からは本格的な雨の天気で釣り人の少ない一日でした。明日も前線を台風20号が後押しをしているような天気図で愚図ついた天気になりそうです。
一文字も釣り人は二人だけでジギングで青物を狙っているようでしたが、芳しい釣果は聞かれませんでした。雨が降り始めると早めに引揚げているようでした。
中堤防のカマス狙いでは午前中に20匹位上げている人はいましたが、午後から渡った人で31cm~22cmをキビナゴで51匹上げている人はいました。大型のカマスが多く長続きしてくれることを望むところです。
沖の船釣りではうねりと雨で出船も少なく釣果情報は聞かれませんでした。


PA180105.jpg
中城様
カマス              31cm~22cm               51匹
中堤防でキビナゴで釣りました。(久しぶりに大型のカマスが増えてきたようです。)

10月17日   釣果情報

☆風も穏やかで晴れたり曇ったりの好い釣日和になっていました。土佐沖の前線の北上で明日からは雨の予報のようで今日の天気を狙っての釣り人も多かったようです。
一文字のチヌ狙いではフカセ釣で44cm~33cmのチヌを4枚と38cmのヒョウゴを2枚上げて渡船券にしている人もいましたが、他にも35cm前後のチヌを2枚や、ワカナ、アイゴ、ボラ、コッパグレなどを上げている人もいました。
中堤防のカマス狙いでは今日は25匹~10匹位の釣果の人が多かったようです。フカセ釣ではチヌの47cmやグレの41cmを上げて渡船券にしている人もいました。
青灯台ではキスの投げ釣で小型混じりでしたが30匹や20匹とぼつぼつ上がり始めているようでした。ガシラ狙いでは良型のガシラを10匹位上げている人もいました。
新堤防でもフカセ釣でチヌの34cm~30cmを3枚とヒョウゴの34cmを上げて渡船券にしている人もいました。
沖の船釣りでは仁淀川河口沖のアジ狙いも少し斑があるようで場所が少し変わるとくいがわるくなっている様でした。白沖や高地周辺のタチウヲ狙いも小型がまだ多いようだがぼつぼつ上がっている様でした。


PA170103.jpg
宮中様
チヌ                44cm~33cm               4枚
ヒョウゴ              38cm                    2枚
一文字でフカセ釣で釣りました。


PA170102.jpg
和田様
チヌ              47cm              1枚
グレ              41cm              1枚
中堤防でフカセ釣で釣りました。


PA170104.jpg
山中様
チヌ              34cm~30cm               3枚
ヒョウゴ            34cm                    3枚
新堤防でフカセ釣で釣りました。             

10月16日   釣果情報

☆早朝はすこし肌寒い位の天気でしたが、日中はぽかぽか天気の好い釣り日和でした。明日はまだ好い釣り日和になりそうだが週末は又不安定な予報のようです。
一文字のチヌ狙いもあまり芳しい釣果は聞かれなく、アイゴや小型のヒョウゴやボラなどは好く上がっているようでした。他には小型のグレ等も上がっている様でした。エギングでは500g前後のアオリイカを2杯上げている人もいました。
中堤防のカマス狙いではキビナゴの餌釣で25cm前後を一人20匹~15匹位の釣果のようでした。フカセ釣ではアイゴや小型のヒョウゴが多くなってきているようでした。
沖の船釣りでは仁淀川河口沖のアジは良く上がっているようでした。朝夕のタチウヲ狙いの引き縄漁の船も好くでているようでした。

10月15日 釣果情報

☆早朝から北西の風が吹き肌寒く、日中は晴れて暖かい時間帯もあったが意外と北風が強く薄着の方は震えながらの釣となっていました。また、海上の波は湾内はべた凪でしたが外海は少しうねりが入っていました。
一文字では、チヌの39cmを頭に3枚釣った方や33cmを頭に3枚釣った方いて渡船券は2枚でていました。他にはヘダイやボラ等が上がっていました。場所によっては餌取りが多くサナギがすぐに取られる状態のようでした。先端のルアー釣ではワカナを2本釣っていました。
中堤防では、カマスの25cm~28cmを30匹釣った方がいました。昼からはカマスサビキで6匹釣った方もいました。久しぶりにカマスの良型が釣れただけに明日の釣果が楽しみです。アジの泳がせ釣りでは、ネイリの35cmを2本釣った方がいました。サビキ釣では早朝の薄暗い時に少しアジが釣れただけのようでした。フカセ釣りでは小型のチヌが数枚上がっただけでした。
磯では、うねりと風が有り釣りづらく釣果はコッパグレだけのようでした。
沖の船釣りの釣果情報はありませんでした。

PA150100.jpg
森木様
チヌ     39cm~33cm     3枚
一文字でフカセ釣りで釣りました。

PA150101.jpg
佐川の古狸さま
チヌ     33cm~31cm     3枚
ヒョウゴ   33cm~32cm     3枚
一文字で紀州釣で釣りました。