6月30日   釣果情報

☆朝から小雨のぱらつく梅雨空の天気でしたが、波風共に穏やかで、まずまずの釣り日和でした。
一文字は雨の予報の為か朝から釣り人は少なく、チヌの釣果は全体で2~3枚上がっただけで、ヒョウゴの釣果も聞かれませんでした。一文字の先周辺ではアジの泳がせ釣りで、カンパチの当たりがぼつぼつ出ていたようで、バラシも2~3発有ったようだが、60cmのカンパチと1.0kg位のアオリイカを上げていました。最近はまた1.0kg前後のアオリイカが良く当たっているようで、先ほどもコウギの浜の防波堤でヤエン釣りで1.2kgと920gのアオリイカを上げて検寸の持ち込みがありました。福島港でもエギングで上げているのも見かけました。
中堤防ではカマスのキビナゴの餌釣りで当たりが出始め、今日も25cm~20cmの少し良型のカマスを30匹位上げている人もいました。コアジは相変わらず好く釣れているようでした。
沖の船釣りは早朝に出船していた船は、沖は少しガスがかかっていたようで早めに引き揚げていた船もいました。目立った釣果は今日は聞かれませんでした。湾内の船釣りではキス狙いで中堤防と一文字浜の前周辺で3人で100匹位のキスを上げている貸船がありました。


DSC01503.jpg
山本様
アオリイカ         1.2kgと920g           2杯
コウギの浜の防波堤でヤエン釣りで釣りました。