9月30日   釣果情報

☆少しうねりは有るものの、風も穏やかな好い釣り日和でしたが、小型の台風22号がまた土佐沖を通過しそうな天気予報にになってきました。
一文字は今日もチヌは小型が多く渡船券にはなりませんでた。ふかせ釣りでは相変わらずアイゴやボラ、コッパグレ、ヒョウゴ等魚種は多く、面白い釣りはできると思います。一文字先では小型のイシガキダイも上がっているようでした。
中堤防はカマスの釣果が少し上向いてきているようで、10匹~20匹位の釣果の人が多かったが、中にはウキ釣りで50匹位の釣果の人もいました。サビキ釣りではコアジを20匹位上げいる人もいました。
沖の船釣りでは杉周辺で17cm~20cmのコアジを100位上げている船もあったが、良型のアジの釣果は聞かれませんでした。湾内のテンヤのヒョウゴ狙いの船も潮通しが悪く、餌取りが多く芳しくなかったようです。
今日は釣果写真は撮れませんでした。