8月31日     釣果情報

☆早朝から涼しい風が吹き過し易く、日中は日射しが強かったものの、南寄りの風が吹き続き暑さを凌ぐ好い釣り日和になっていました。海上のうねりは、だいぶ落ち着いたようで湾内には殆ど影響はありませんでした。夏休み最後の日という事もあり、家族連れの方が多く楽しまれていました。
一文字では、チヌ狙いの方が多く、数はよく釣れていたようだが、サイズが小さく殆どがリリースサイズの様でした。他にはボラ、グレ、カワハギ等が上がっていました。最近は、サヨリが好く見えている様でサヨリ狙いも面白そうです。エギングでは、釣果はなかったが好く当たりがあった様でした。今日はキスゴや青物狙いの方はいませんでした。
中堤防のカマス狙いでは、カマスを20匹釣った方がいましたが、30cm位のカマスは2匹だけで後は15cm前後のサイズだった様です。早朝に当たりは多かった様で、日が昇ると当たりは遠のいたようでした。サビキ釣りでは、今日は食いが悪かったようで、50匹~15匹位の釣果でした。ふかせ釣りでは、ヒョウゴの44cmとチヌの31cmを釣った方はいました。
沖の船釣りの釣果情報は有りませんでした。

P8310204.jpg
北村様
ヒョウゴ     44cm     1枚
チヌ     31cm     1枚
中堤防でふかせ釣りで釣りました。