7月22日   釣果情報

☆朝から晴天で陽射しも厳しく蒸し暑さの残る一日でした。台風の影響も次第に取れてきているのでうねりも落ち着いてきている様でした。
一文字のチヌ狙いはあまり芳しくなく43cmや33cm,32cmを上げている人達はいましたが、皆さん1枚づつで渡船券までには成りませんでした。ヒョウゴは40cm~35cmを4枚位上げている人はいた様です。他にはタイゴやサバゴやガシラ等は好く上がっている様でした。キスの投げ釣りでは15匹位の釣果のようでした。
中堤防のカマス狙いは釣り人も少なかったが5匹前後の人が殆どの様で早めに引揚げている様でした。サビキ釣りではサバゴが多くコアジは2割くらいの様でしたがそれでも30匹位上げている人もいました。サバゴやコッパグレの混じり30cmのグレを上げている人もいました。
沖の船釣りでは暑さも有り出船は少なく芳しい釣果は聞かれませんでした。池の浦沖の夜釣りのイサギ狙いも最近はあまり芳しくない様です。