2月23日     釣果情報

☆冬型の気圧配置にしては、朝の冷え込みは弱かったが、早朝から強風が吹き時々弱まりはしたものの釣り辛い一日でした。
一文字は、水温も12℃台~14℃台で魚の活性も悪い中、チヌの49.5cmと40cmを釣り上げた人がいました。アオリイカは、活き餌釣りの釣果は聞かれず、エギングでは300gが上がっただけで、当たりは2・3回あったがイカが小型のようでのりが悪かったようです。
沖の船釣りは、スギ周辺のジギングでサワラの94cm、メジロの67cm、真鯛の53cmを釣り上げた貸船がありました。タチウオやケンサキイカ狙いの船の出船はあったようだが、情報が入りませんでした。
湾内では、堂ノ浦の堤防でスズキの81cmを上げていました。サビキで釣った魚を巻き上げていると好く追って来るそうです。
DSC01946.jpg
仙頭様
チヌ     49.5cm     1枚
一文字で紀州釣りで釣りました。

DSC01945_20130223173719.jpg
ケンゴ & タイシ 様
鰆     94cm(6キロオーバー)     1本
メジロ    67cm(4.2㎏)          1本
真鯛    53cm(1.9㎏)          1本
スギ周辺でジギングで釣りました。     

DSC01943.jpg
岡村様
スズキ     81cm     1尾
堂ノ浦の堤防で活き餌で釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する