3月19日   釣果情報

☆昨日の余波でうねりは高かったものの、気温は24度まで上がり春らしい晴天の、まずまずの釣り日和でした。明日は又、早朝から落ち日和で、変わり身の早い気圧配置になってきたようです。
一文字は南東の風が少し吹いたものの、エギングでは二人で6杯のアオリイカを上げている人達もいました。アジの泳がせ釣りでは950gを上げている人はいましたが、良型のヒラメをばらしたのを残念がっていました。今日は全体的には小型のアオリイカが多く、泳がせ釣りよりはエギングの方が釣果は好かったようです。
中堤防は相変わらず釣り人は少なく、ガシラ狙いの釣り人が一人でしたが、ガシラを55匹上げていました。
沖の船釣りもうねりは高く出船も少なかったが、浅場のエギングのアオリイカ狙いの貸船は船酔いで釣りにならなかったようで、ガシラ数匹の釣果はで早めに引き揚げていました。


DSC01986.jpg
森沢様他1名
アオリイカ          560g~300g       5杯
他にモンゴイカ1杯とリリ-ス1杯
一文字でエギングで釣りました。


DSC01987.jpg
市原様
アオリイカ          950g           1杯
一文字でアジの泳がせ釣りで釣りました。(良型ヒラメのバラシは残念でした。)


DSC01985.jpg
森本様
ガシラ            55匹
中堤防でキビナゴで釣りました。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する