3月25日   釣果情報

☆気温は高めながら、昼前からは北寄りの風が強くなり、沖は白波が立つほどで、防波堤もアオリイカのエギングは釣りづらく、早めに皆さん引揚げていました。
一文字は最近はエサ釣りが好調な時と、エギングがよく釣れる時があるようで、今日はアジの泳がせ釣りで、1.1kgと950gを上げた人はいました。エギングは北寄りの風が強く、釣りづらく、小型のアオリイカが数杯上がっていただけのようでした。チヌ狙いもあまり芳しい釣果は聞かれなかたが、良型のボラを2本上げている人はいたようです。
中堤防も釣り人は少なく、ガシラ狙いで二人組が上がっていましたが、ガシラは二人で30匹位の釣果のようでした。
沖の船釣りでは高地沖のタチウヲは餌釣りでは多い人で4~5本は上がっているようだが、斑は有るようです。メジロや鰆はジギングでぼつぼつ上げている人はいるようです。


P3250236.jpg
P3250234.jpg
南部様
アオリイカ          1.1kgと950g          2杯
一文字でアジの泳がせ釣りで釣りました。(慌てて、雑な写真になり、申し訳ありませんでした。船頭)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する