4月3日     釣果情報

冬型の気圧配置で早朝から強風が吹き荒れ、午前中は震えながらの釣りになりましたが、午後から風も弱まり次第に暖かくなっていきました。予報の波は北西が吹いたためか、殆どうねりもなく風波が立った程でした。
一文字のアオリイカは、アジの生き餌で300g~500gが3杯上がっていて、エギングでは、強風の横風で釣りになりませんでした。他には、子連れの団体さんがガシラを60匹位釣っていて、楽しみながら釣りをしていました。
中堤防は、コッパグレを10匹釣っていて、満潮の10時頃までは当たりがあったようですが、引き潮に入るとさっぱりだったようです。他にサバゴを3人で20匹位釣っていました。
福島港では、アオリイカの910gや1.5kg位がエギングで上がっていて、アオリイカも産卵を意識して少しずつ湾内にも入ってきているようです。
沖の船釣りは、風を警戒したか出船する船は殆ど見かけませんでした。

DSC02027.jpg
旭スポーツ少年団 様
ガシラ          60匹位(写真の匹数は一部です)
一文字で釣りました。 (寒かったですが、楽しんで釣りました。保護者の方お疲れ様でした。)

DSC02026.jpg
地元のアングラー
アオリイカ     910g     1杯
福島港でエギングで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する