5月15日     釣果情報

 最近は夏を思わせる様な気温になってきて、ついこの前まで防寒着を着ていたのが嘘のようです。日中はTシャツ1枚という方も多くなってきました。
 一文字は先日まではアオリイカ釣り一色という感じでしたが、ふかせ釣りやキスゴの投げ釣りなどをされる方も多くなってきました。今日はアオリイカ狙いの人は少なくエギングでは小型のアオリイカが数ハイやコウイカの1kgが上がっていました。アジの泳がせでは700gが上がっていました。ふかせ釣りは、チヌの釣果は聞かれませんでしたが、グレ(20~25cm)をよく上げている方がいました。また、ヒダリマキを20匹ほど釣られた方もいました。サバゴやガシラ、ベラなどに邪魔をされ釣りづらかった方もいた様です。
 中堤は相変わらず、アジゴ、サバゴは入れ食い状態で小型のワカナも混じりだしたそうです。
 竜の堤防付近では、ヒラメの60cmクラスとハマチのバラシがあった様で悔しがられて帰られた方がいらっしゃいました。今日は、釣果写真取れませんでした。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する