6月1日   釣果情報

☆昼過ぎから一時荒れ模様の天気で、小雨が降り続いているが、明日は何とか天気も少し回復傾向で、天気予報も日曜日の雨マ-クも消えたようです。
一文字も一時南東の風が強く吹き、殆どの人が慌てて引き上げてしまいましたが、チヌは好く上がっていて、49.5cm~30cmのチヌを3枚と36cm~29cmのヒョウゴを5枚上げている人がいました。他にもチヌを2枚とヒョウゴを8枚位上げている人もいました。アジの泳がせ釣りでは少し小型でしたが700gと500gのアオリイカとネイリの40cmを上げている人もいました。他にも泳がせ釣りではアイブリの65cmを上げている人もいました。グレ狙いでは25cm~20cmのコッパグレが10数枚とマルハゲが数枚上がっていたようです。
中堤防では今日も家族連れのコアジ狙いの方は、サビキ釣りで好く上がっていたようです。少し釣り慣れてくると、カマスを狙ったりガシラやキス狙いも面白そうです。ゲンナイやカマスの餌でスズキを狙っている人もいます。
沖の船釣りは今日も白波が立つ程の荒れ模様で、出船も少なく釣果情報も取れませんでした。


DSC02203.jpg
浜田様
チヌ           49.5cm~30cm          3枚
ヒョウゴ         36cm~29cm           5枚
一文字で紀州釣りで釣りました。


DSC02204.jpg
楠瀬様
アイブリ           65cm           1本
一文字でアジの泳がせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する