7月1日   釣果情報

☆梅雨の晴れ間の太陽は肌を刺すような暑さがあるが、今日はまだ南東の風が少し吹き涼しも残り、釣りには好い天気でした。
一文字は梅雨前線の影響でうねりが高く、流れも速く二枚潮でふかせ釣りには釣り辛かった様でした。チヌは35cm前後が1~2枚上がっただけで、他はボラ、銀ふぐ、アイゴ、ワカナ、カマス等でした。エギングでは500g前後のアオリイカが2杯上がっていました。キスの投げ釣りでは砂浜からはうねりも有り釣り辛かった様で、3人で15匹位の釣果でした。
中堤防では早朝からのカマス狙いでは、キビナゴの餌釣りで10匹~30匹位の釣果でした。他にはキスを10匹位と真ダコを上げている人もいました。
福島港ではキスの投げ釣りで20匹位上げている人がいました。エギングでは夕方には小型のアオリイカはぼつぼつ上がっているようでしたが、地元のアングラ-で850gを上げている人もいました。
沖の船釣りはここ数日はうねりも高く出船する船も少なく、釣果情報の少ない日が続いています。


DSC02283.jpg
地元のアングラ-
アオリイカ           850g 1杯
福島港でエギングで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する