7月5日   釣果情報

☆週間天気予報からも傘マ-クが消えて、時々真夏の太陽が顔を覗かし始め、そろそろ梅雨明けが発表されそうな時期になってきました。今日は早朝は朝霧の立つ蒸し暑い天気でしたが、昼頃から南西の風が強くなり、白波も立つ程で、防波堤も釣り辛くなってきていました。
一文字も釣り人も少なく、芳しい釣果も聞かれなかったが、チヌは36cm~30cmを1~2枚上げている人が多く、渡船券までにはなりませんでした。真ダコ狙いの人は良型を3杯位上げているようでした。
中堤防のカマスも今日は少なく、多い人でも10匹位で、昨日の釣果と比べると極端に悪かった様です。コアジも芳しくなかった様で、風が吹き始めると皆さん早めに引揚げていました。
沖の船釣りもうねりが残っている上に、南西の風が強くなり、大荒れの状況でした。
今日は釣果写真は撮れませんでした。

・・・・・7月7日(日曜日)は宇佐港の一斉清掃の為、1番船の出船は7時過ぎになります。・・・・・・・
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する