8月23日   釣果情報

☆全国的には落ち日和のようで雨マ-クの多い天気予報になってきました。今日は南寄りの風も弱く、うねりは午後からは少し取れてきたようだが、相変わらず宇佐地区はまだ雨も無い蒸し暑い一日でした。
一文字のチヌはさなぎの餌で狙っていた人は、良型のチヌが好く当たったようだが、5回当たり取り込みは40cmを1枚だけのようでした。他にもチヌは皆さん上げているのは、1~2枚で渡船券までの釣果は聞かれませんでした。他にはワカナやボラ、アイゴ、等は好く上がっているようでした。一文字のサビキのウキ釣りでメジカ狙いも面白い季節になってきました。
中堤防のカマスはうねりも残っている為か、型も小型が多くなり、食いも落ちてきているようで、今日は多い人でも50匹~60匹位の様で、10匹前後の釣果の人が多かったようです。今日はウキ釣りで流すだけでは釣果は伸びなかった様です。
沖の船釣りでは引き縄漁のメジカ狙いが多く、夕方には今日は大ハエ周辺に地元の船が好く出ていました。船釣りのキス狙いではあまり芳しくなく、10匹前後の釣果でした。
今日は釣果写真は撮れませんでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する