9月20日   釣果情報

☆ここ数日は湾内は秋らしい穏やかな好い釣り日和が続いているが、沖の方は南海上の大型台風の為か、うねりの高い日が、続いています。
一文字は53cmの真鯛や35cm前後のチヌが、防波堤の中ごろから先にかけてぼつぼつ上がっているようでした。一文字手前は小型のチヌが多くなってきているようで、数は釣れるものの良型が少ない様でした。
中堤防のカマスも釣果にムラがあり10匹前後から多い人で75匹~81匹を上げている人達もいました。今日は20cm位のコアジも30匹位上げている人がいました。うねりも有りスズキ狙いも面白そうです。
沖の船釣りもメジカの引き縄漁が殆どで、沖のかかり釣りの船は出船も少なかったが、うねりの為か早めに引揚げる船もありました。湾内では松岡港から福島港前ではヒョウゴのテンヤ釣りの船が多くなっています。テンヤ釣りの櫓船に慣れた人は、入れ食いで食わしている人もいました。


DSC02513.jpg
DSC02514.jpg

朝日様親子
真鯛             53cm           1枚
チヌ             37cm           1枚
他にグレやヒョウゴ、マルハゲ等
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC02515.jpg
浜口様
チヌ            33cm~30cm          4枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。(「中西さんはいつ渡船券をとるがやろ?。今でしょう!。無理か?。」とつぶやきながら、帰られました。)


DSC02512.jpg
山本様
チヌ            36cm~31cm           3枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC02510.jpg
中城様
カマス            30cm~25cm           81匹
中堤防で釣りました。


DSC02516.jpg
中城様
ヒョウゴ             45cm~33cm          6枚
松岡港前で船釣りのテンヤ釣りで釣りました。(1ラウンド・・カマス。2ラウンド・・ヒョウゴ。)


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する