9月23日   釣果情報

☆台風20号の影響で昼頃からはうねりが高くなり始め、白ハエ周辺は白波に覆われ始め、防波堤も一部波が越え始めていました。明日から台風が通過するまでは防波堤も要注意の日が続きそうです。
一文字でのチヌ狙いも小型が多く、1~2枚良型が出ても渡船券までにはならず、残念がっている人も多かったようです。アイゴやボラやマルハゲ等は好く上がっているようでした。キスの投げ釣りも10匹前後の人が多かったようです。
中堤防のカマスは今日もうねりの為か、芳しくありませんでした。人出も少なく10匹までの釣果の人が殆どでした。明るくなってからはチヌ狙いの釣り人も多くなり、46cm~34cmのチヌを6枚上げている人もいました。コアジも好く見えているようで、うねりが落ち着くとコアジ狙いも面白そうです。
沖の船釣りはうねりが高く出船は見かけなかったが、湾内の船釣りのテンヤ釣りは、松岡港前から堂の浦前にポイントが変わっているようで、主な釣り船は移動しているようです。キビレチヌが多くなってきているようです。


DSC02525.jpg
新開様
チヌ            46cm~34cm         6枚
中堤防でふかせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する