10月17日   釣果情報

☆今朝は不意を突かれたような寒さで、慌てての重ね着になった人も多かった様でした。これで秋らしい天気が続くかと思われたが、以外に明日からは週刊天気予報では傘マ-クが続くようです。
一文字では2日の渡船休みで釣果も期待されたが、小型のチヌを3~2枚と上げていただけの様でした。他には30cm位の真鯛と相変わらずのボラとアイゴ、コッパグレ、マルハゲ、アマギ等の様でした。
中堤防のカマスの釣果はまだ芳しくありませんでした。コアジ狙いでは10匹~30匹位の人が多かったようです。他にサビキ釣りではニロギやトンゴロウイワシも混じり始めたようでした。チヌ狙いは大型狙いで人出は有ったが一人1~2枚の釣果で期待外れの様でした。早朝には一文字周辺は水温が21度台で少し変化も激しかったようです。
新堤防では良型のチヌが出ていて、48cmと45cm,44cmと揃えている人がいました。
沖の船釣りも台風の影響と強風で出船もここ数日は少ないが、池の浦周辺の沖では餌釣りでは良型の真鯛やチダイ狙いが好い季節になっています。風も落ち着くとジギングやテンヤで真鯛やネイリを狙っても面白そうです。


DSC02590_20131017173649dcb.jpg
田村様
チヌ          48cm~44cm          3枚
新堤防でふかせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する