10月18日   釣果情報

☆防波堤は波風共に比較的穏やかな好い釣り日和でしたが、沖は次第にうねりが高くなってきているようで、台風27号の動きが気になるところです。
一文字ではチヌは5枚位の釣果の人はいましたが、小型のチヌが多く渡船券までにはなりませんでした。中には35cmのチヌやイシガキダイ、石鯛、グレなどを上げている人もいました。今日は砂虫の餌では25cm前後のコッパグレは好く上がっていました。エギングのアオリイカ狙いでは小型でしたが3杯位上げた人もいたようです。
中堤防は今日もカマスの釣果は芳しくなく2~3匹の人が多かったようです。コアジ狙いでは20匹~30匹位の釣果は有ったようです。中堤防の東では34cm~30cmのチヌを5枚上げている人はいました。
沖の船釣りも出船は少なく芳しい釣果は聞かれませんでした。湾内の船釣りでは中堤防の小割でアイゴを50匹位上げている人がいましたが、開きで夜干しして、皆さんに配ると喜ばれているようです。


DSC02591.jpg
松岡誠様
チヌ          34cm~30cm         5枚
中堤防の東でふかせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する