11月14日   釣果情報

☆寒い日が続いているが、今日も今季最低の気温だそうで、防波堤でも早朝は完全防寒の釣り人も増えてきました。
一文字ではチヌは8枚上げている人はいたが、30cm以上は3枚で渡船券にはなったが、小型が多かったようです。他にはヒョウゴやマルハゲも上げていた様です。皆さん最近はアイゴの干し物の美味しさに眼覚めた人も多くなって、アイゴ狙いも増えてきました。今日はアイゴを午前中に110枚上げて、早めに引揚げ午後からは干し物を作ると張り切っている人もいました。
中堤防ではカマス狙いの御夫婦が15匹位上げていました。コアジ狙いでは30匹~40匹位の釣果でした。他には青物を泳がせ釣りで上げている人もいたようです。
新堤防ではチヌ狙いで38cmを頭に4枚位上げていたが渡船券にはなりませんでした。
沖の船釣りでは白ハエから高地ハエ周辺では、早朝には鰆やシロス、タチウヲ狙いの引き縄漁の船で賑わっているようです。中でもタチウヲの餌釣りでは良型がぼつぼつ混じる様で、ウルメの餌で狙っている船もある様でした。


DSC02673_2013111417594610d.jpg
鎌倉様
チヌ           33cm~30cm          3枚
他に小型チヌ5枚・ヒョウゴ30cm1枚
一文字で紀州釣りで釣りました。


DSC01964_20131114175947d4f.jpg
三埜様
アイゴ             25cm前後            110枚
他にコッパグレ数枚
一文字で釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する