12月12日   釣果情報

☆冬型の気圧配置で朝から北西の季節風が強く吹き、防波堤は釣り辛い一日でした。
一文字も釣り人は少なくエギングは最悪の条件でしたが、それでも小型でしたが300g前後を3杯上げているエギンガ-もいました。一文字先では41cmのチヌや真鯛の43cm,泳がせ釣りでは47cmのスズキを上げている人もいました。コアジ狙いでは50匹位の釣果の人もいました。泳がせ釣りでは最近はスズキ、鰆、ヒラメ、メジロと当たりも種類が多く面白い釣りになっています。
中堤防も釣り人は少なかったが、コアジ狙いでは50匹位の釣果のようでした。
沖の船釣りでは高地沖で真鯛の30cmを2枚と鰆の50cmを上げている貸船は有りました。高地周辺では今日もマルハゲが好く当たっていて一人で20枚位の釣果は有るようです。北西の風が強い日は岸から離れ過ぎると釣り辛いようですが岸寄りでは好調が続いています。


DSC02739.jpg
岡林様
チヌ          41cm           1枚
真鯛          43cm           1枚
スズキ         47cm           1本
一文字で投げ釣りと泳がせ釣りで釣りました。 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する