3月8日   釣果情報

☆今日もまだ底冷えのする一日で、北西の風から南寄りの風に変わっていたが、外海側は波長の長いうねりが残り沖磯は中止のところも多かったようです。
一文字は今日もアオリイカは好く上がっていたようで、エギングやアジの泳がせ釣りで900g~300gのアオリイカは5杯~3杯、2杯と皆さん上げているようでした。1.0kgオ-バ-の釣果は今日は聞かれませんでした。ヒラメは今日も44cmは上がっていたが良型のバラシは今日もあった様です。ヒラメは玉網に完全に収まるまでは安心できませんので要注意です。チヌ狙いではふかせ釣りで35cm~30cmを8枚上げている二人組がありました。ガシラ狙いでは一文字で30匹位上げている人もありました。
沖の船釣りでは池の浦沖周辺では30cm前後のアジは7~8匹上げていたが、午後遅くにはジュウロウジ周辺では潮が安定してくると良型のアジがよく釣れた時間帯も有ったようです。岸寄りでは25cm前後のマルハゲを20枚位上げている貸船も有りました。白沖のスギ周辺では20cm前後のアジを100匹位とヒラメを上げている船も有りました。


DSC02883.jpg
秋山様
ヒラメ            44cm          1枚
アオリイカ          480g          1杯
一文字でアジの泳がせ釣りで釣りました。


DSC02882.jpg
宮本様
アオリイカ            900g             1杯
一文字でアジの泳がせ釣りで釣りました。


DSC02884.jpg
戸田様・岡野様
チヌ            35cm~30cm           8枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する