4月10日   釣果情報

☆今日も午後からは少し南東の風が吹いたものの、気温も高く穏やかな春らしい好い釣り日和でした。
一文字は相変わらずアオリイカが中心で泳がせ釣りでは、1.3kgと1.0kgと440gの3杯を上げている人や、エギングでは500gや260gや660gを上げている人もいました。800g~500gのアオリイカやモンゴイカは皆さん上げているようでした。ふかせ釣りでは30cm前後のグレやマルハゲもぼつぼつ上がっているようでした。磯釣りのグレも終わりになると、防波堤のグレが面白くなりそうです。
中堤防ではサビキ釣りで今日もカタクチイワシやマメアジが好く上がっていました。時々20cm前後のアジも混じるようです。
沖の船釣りは高地沖周辺では良型のチヌを2枚上げていた貸船は有ったが、鯛の釣果は聞かれませんでした。岸寄りではティップランやエギングでアオリイカはぼつぼつ上がっているようです。湾内では竜前から一文字浜周辺でのキス狙いの船は40匹~50匹位の釣果の船も有り好調が続いているようです。


DSC02972.jpg
橋村様
アオリイカ          1.3kg, 1.0kg, 440g           3杯
一文字でアジの泳がせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する