6月23日   釣果情報

☆土佐沖の梅雨前線の動きで晴れたり曇ったりの愚図ついた天気になっているが、釣りには暑さも和らいで好い釣り日和になってきています。
一文字のチヌの釣果は3枚~2枚の人が数人いたが小型も混じり渡船券にはなりませんでした。今日はアイゴが好く上がっていて20枚位の釣果の人もいて、アイゴ好きには堪らない時期になってきました。タコジグの投げ釣りや矢板の際釣りでタコが好く上がっていて6杯、4杯、3杯と皆さん好く上げているようでした。小型でしたがエギングではアオリイカもぼつぼつ上がっているようでした。他にはガシラやカワハギ、イガミ、ウツボ、アナゴ等も上がっていました。
中堤防ではカマスは人によって斑は有るが40匹~10匹位の釣果はあるようです。コアジもサバコとの鬩ぎ合いが有るようで時間帯によってはアジゴも好く当たっているようです。
野見湾で52cm~47cmのチヌを3枚上げて、検寸の持ち込みも有りました。
沖の船釣りも出船は少なく芳しい釣果は聞かれませんでした。


DSC03201.jpg
森本様・福岡様
タコ             5杯               計1.4kg
コウイカ            1杯                650g
一文字で釣りました。


DSC03202.jpg
高野様
チヌ            52.0cm, 50.0cm, 47.0cm 3枚
野見湾でふかせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する