7月1日     釣果情報

☆早朝は曇りで涼しかったが、日中は日差しが強く暑さに耐えながらの釣りになりました。また、海はうねりも無く赤潮の影響も殆どなくなりました。
一文字は、ふかせ釣りではチヌが2~1枚上がっていて、コッパグレやアイゴは好く釣れていました。他にはイガミやカワハギが上がっていました。アオリイカ狙いは、アジで575gが2杯上がっていました。タコ狙いでは、堤防の淵を歩きながらタコジグで8杯釣った方がいました。一文字先端では、大型のコロダイをばらした方がいて悔しがっていました。
中堤防では、カマスの食いが悪く2~25匹の釣果でサイズも18cm~26cm位でした。サビキ釣りでは、アジゴはよく釣れていて60匹位の釣果で、ワカナやサバゴもよく釣れていました。
沖の船釣りでは、高地沖で真鯛の66cmを頭に3枚と40cm位のイトヨリを2尾、他にはサバやレンコダイを上げていました。ジュウロウジ周辺では大型のサバが好く釣れていたが、アジは2~3匹でした。船の周りでは、シイラが泳いでいてシイラはまだまだ釣れそうです。

DSC03220.jpg
伊賀様、前川様
アオリイカ     575g     2杯
一文字でアジで釣りました。(二人仲良く同じ大きさのイカでした。)

DSC03222.jpg
岩原様
マダコ     総重量2180g     8杯
一文字でタコジグで釣りました。

DSC03219.jpg
中村様
真鯛     66cm~38cm     2枚
イトヨリ     42cm、43cm     2尾
他に真鯛、レンコダイ、サバ等
高地沖で釣りました。      
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する