7月21日   釣果情報

☆梅雨も明けて猛暑も心配されたが、気温も30度迄で南東の風が吹き、比較的涼しさも感じるくらいの連休最後の祭日で、家族連れの釣り人の多かった一日でした。
一文字のチヌ狙いでは35cm~31cmを紀州釣りで3枚上げている人はいました。ふかせ釣りでもグレの30cm前後をを3枚上げている人はいましたが、ふかせ釣りではチヌやマルハゲ、イガミ、アイゴ、ワカナ、タイゴ等五目釣りになる人が多いようです。キスの投げ釣りも10匹前後の人が多かったようです。
中堤防のカマスは今日も10匹までの人が多かったが、中には20匹~30匹位の釣果の人が2~3人いる様でした。サビキ釣りではワカナやサバゴ、コアジ等が好く上がっていた様です。小型のウルメも混じり始めた様でした。
沖の船釣りでは良型のアジは場所によっては好調が続いているようですが、今日は持ち込みも無く釣果情報は聞かれませんでした。


DSC03267.jpg
坂本悠馬君・環奈ちゃん
中堤防でサバゴやワカナ、アジゴ、ウルメなど沢山釣りました。(楽しかったです。)


DSC03268.jpg
仙頭様
チヌ               35cm~31cm              3枚
一文字で紀州釣りで釣りました。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する