7月30日   釣果情報

☆宇佐地区は雷も聞かれず雨も無く梅雨明けしていたが、昨夜の久しぶりの雷雨に草木も一息ついたと思われます。今日も日中は時々雷雨を伴いスッキリしない降ったり止んだりの愚図ついた天気でした。
一文字も釣り人は少なく芳しい釣果は聞かれなかったが、イガミを3枚上げている人や30cm前後の真鯛はぼつぼつ上がっているようでした。他にはコロダイかサメと思われる魚に数発切られた人もいた様です。
中堤防では昨夜の雷の為かカマスの食いが悪かった様で多い人でも20~30匹位の様で10匹までの人が多かったようです。サビキ釣りではコアジは好く上がっていて100匹以上の釣果で他にはウルメやカマスなども混じっていた様です。
沖の船釣りでは朝からうねりも高く出船は少なかったが、雷雨になると南東の風が吹き、白波が立ち始めると出船していた船も慌てて引き上げているようでした。


DSC03284.jpg
高橋様
コアジ             15cm前後                100匹以上
他に小型のウルメとカマス
中堤防でサビキ釣りで釣りました。(日だけてからゆっくりコアジ狙いも面白そうです。)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する