8月17日   釣果情報

☆久しぶりに宇佐地区は雨も降らず雷もあらず、時々太陽ものぞく好い釣り日和でした。何処の防波堤も家族連れの釣り人の目立った日曜日でした。
一文字では今日も30cm前後のチヌは好く上がっているが渡船券は一人だけで、全体的には小型が多いようです。真鯛の40cm~30cmは最近は好く上がっています。他にはサンノジやマルハゲはぼつぼつ上がっていました。
中堤防のカマスは今日も6~7匹の様で期待薄の様です。サビキ釣りは好く上がっているようで、県外の釣りは初めての家族連れが特売の竿一本買って行き、中堤防でアジやウルメの五目釣りで50匹位釣っていました。
キスの投げ釣りでは一文字や中堤防で20cm前後の良型を10匹前後上げている人は2~3人いました。
福島港や松岡港では今日もせ釣りで小型のチヌや真鯛が好く上がっているようでした。
沖の船釣りでは白周辺から池の浦沖周辺ではまだ少し濁りも残り、テンヤ釣りやタイラバでの釣果は芳しくなかったようです。アジやサバのサビキ釣りもまだ芳しい釣果は聞こえてきません。


DSC03305.jpg
岸本優・華奈・莉奈ちゃん
中堤防でお父さん、お爺ちゃん、お母さん、おばあちゃんとアジやウルメやベラ等沢山釣りました。「初めての釣りで楽しかったです。」


DSC03306.jpg
中山様
チヌ              34cm~32cm                3枚
他にマルハゲ、サンノジ等
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC03308.jpg
古郡様
真鯛                 38cmと35cm              2枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する