8月19日   釣果情報

☆宇佐地区は今日も愚図ついた空模様でしたが、雨は何とか持ちこたえ蒸し暑さの残る一日でした。盆休みも終わり防波堤も釣り人も少なく閑散としていました。
一文字のチヌ狙いではチヌは当るものの30cmまでが多くなっています。アイゴやタイゴの餌取りが多く釣り辛くなっているようでした。アイゴは30cm位あり狙って釣っても10枚以上は釣れる様で面白そうです。
中堤防も釣り人は少なかったが、カマスの釣果が少し戻って来たようで20匹~35匹位の釣果の人が多くなってきたようでした。サイズも20cm~25cm位でカマスの種類も変わってきているようでした。コアジのサビキ釣りでも一人で54匹上げている人もいました。コアジは午後からもよく釣れていました。
沖の船釣りは出船も少なく芳しい釣果は聞かれませんでした。最近は夜釣りのアジ狙いも出船は少なくなっているようです。


DSC03310.jpg
匿名
カマス                25cm~20cm                 35匹
中堤防で釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する