9月1日   釣果情報

☆宇佐地区は一時小雨がぱらついたものの、曇り空ながら北西の風が少し吹いて秋らしく涼しい、波も穏やかな好い釣り日和でした。
一文字のチヌ狙いも紀州釣りとふかせ釣りが多くなっているが、最近は紀州釣りが小型が多くなっているようでチヌの型からいえばふかせ釣りに軍配が上がっているようです。フカセ釣りでは今日は67cmコロダイを上げている人や、30cmのグレとアイゴを10枚位上げている人はいました。
中堤防のカマスは今日も多い人で30匹位で、10匹~20匹位の釣果の人が多かったようです。昼頃から夕方にかけてのカマス狙いの釣り人も20匹位のようでした。
沖の船釣りも出船が少なく釣果情報も聞かれなかったが、白ハエ周辺のテンヤ釣りではギンブグが多く釣り辛かった様でサメやベラ等が当たっただけのようでした。



DSC03338.jpg
土居様
コロダイ                67cm                1枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。(余裕の釣果が写真に出ています。立派でした!。)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する