9月16日   釣果情報

☆雨は何とか持ちこたえたものの、朝から今にも降り出しそうで心配しながらの釣り日和でした。台風の進路も気になるが、明日は宇佐地区の港祭りで、夜には花火大会も予定されていて明日の天気も気になるところです。
一文字でのチヌ狙いでは小型チヌが異常に多かった様で30枚以上上げても30cmオ-バ-は2枚だけのようでした。カマス狙いではキビナゴの餌釣りでは10匹前後がの人が多かったようだが、ワ-ムで釣っている人は30匹位上げている人はいた様です。カマスはまだ一文字側にもかなりまわっているようでした。
中堤防のカマス狙いも今日は多い人で10匹~15匹位のようでした。中堤防のカマスも日によって斑があり釣果が不安定の様です。中堤防のチヌ狙いでは44cmを頭に6枚上げている人がいました。
沖の船釣りではジュウロウジ周辺では真鯛の60cmを頭の30cm前後を10枚位とコロダイやアジを上げている船がありました。他にも30cm前後の真鯛やメジカ等を上げている船もありました。メジカの引き縄漁では須崎方面まで走っていた船は好く上げているようでした。


DSC03391.jpg
森木様
チヌ                  44cm~29cm                6枚
中堤防でふかせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する