10月29日     釣果情報

☆明け方の気温は10度程で厚着の方が多かったが、日中は20度位まで上がり防寒着を脱ぐ姿が目に付くほどでした。また、海上のうねりや風も弱く穏やかな釣り日和でした。
一文字は、ふかせ釣りでは今日もアイゴが多く、チヌやグレ狙いには悩みの種になっているが、チヌは小型を5、6枚にヒョウゴは45cm位が2、3枚上がっていました。グレは、30cm~25cmを20枚位釣っていました。エギングでは、今日も常連の方が600g~200gを5杯上げていました。
中堤防は、カマス狙いは2人いましたが一匹釣れただけで少ない釣果が続いています。サビキ釣りではアジの18cm位が5、6匹とウルメが12匹の釣果でした。ふかせ釣りでは、チヌの46cmとヒョウゴの45cmが上げた方がいました。東の灯台下でも38cmのチヌや40cmのヒョウゴは上がっていたが、アイゴや小型のチヌが多く釣り辛かったようです。
磯では、風は弱く波は落ち着いていたもののコッパグレやアイゴの釣果で良型のグレは上がっていませんでした。
沖の船釣りでは、貸船の方が白ハエから高地周辺で真鯛やイトヨリ、カワハギ等をジギングやタイラバなどで五目釣りの釣果でした。河口沖では、夕方に良型のアジが釣れているようでクーラー一杯釣っている船がありました。

DSC03528.jpg
酒井様
チヌ     46cm     1枚
ヒョウゴ     45cm     1枚
中堤防でふかせ釣りで釣りました。

PA290004.jpg
西川様(他2人)
真鯛43cmを頭にイトヨリ、カワハギ、ネイリ、ヒラメ、ギンフグの五目釣りでした。
高地ハエから白ハエ周辺でタイラバやジギングで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する