11月11日   釣果情報

☆南の海上には前線が停滞していて凪の天気にはなっていないようだが、湾内は穏やかな好い釣り日和が続いています。一文字はチヌの当たりは少なかった様で渡船券も39cm~33cmを4枚上げた人の1枚だけでした。コッパグレは好く上がっているようでしたが、ふかせ釣りでは小型のアイゴに悩まされているようでした。エギングのアオリイカ狙いでは500g~200gのアオリイカを4杯上げている人はいました。小型のアオリイカは皆さんぼつぼつ上げているようでした。
中堤防のカマスは多い人でも一文字側と小割側で釣り歩いて10匹までのようでした。フカセ釣りでは小型のチヌとヒョウゴはぼつぼつ上がっているようでした。
沖の船釣りでは高地沖の水深47m周辺で80cm~90cmクラスのメジロ、鰆、ニベ等を上げ他に30cm前後のチダイを20枚位上げている船もありました。タイラバでは高地沖の35m周辺で真鯛の50cmとカンパチの55cm、他にチダイ数枚を上げている船もありました。


DSC03590.jpg
森下様
チヌ                 39cm~33cm                4枚
一文字で紀州釣りで釣りました。


DSC03589.jpg
谷脇様
メジロ                87cm                  1本
鰆                  88cm                  1本
オオニベ              80cm                  1本
他に30cm前後のチダイ20枚位
高地沖の47m周辺で釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する