11月18日     釣果情報

☆午前中は風も無く穏やかな天気でしたが、午後からは冬型の気圧配置により北寄りの風が吹いたものの、波風共に弱くまずまずの釣り日和でした。
一文字は、濁りも取れてチヌやヒョウゴの当たりは少なくなってきたが、紀州釣りでチヌの36cm~32cmを3枚に真鯛の38cmを釣った方がいました。他にもチヌは少し上がっていたがアイゴが多くチヌを釣るのは難しくなってきたようです。ふかせ釣りで36cm~23cmのグレや20cm位のアジも上がっていました。他にはシマアジ、ガシラの釣果でした。エギングでは、400g~300gのアオリイカが2杯上がっていて、餌釣りでは800gくらいを取り込みでバラシた様でした。
中堤防では、カマス狙いは4人でしたが良型のカマスが釣れだした様で、34cm~28cmを50匹~15匹の釣果でした。15時頃は入れ食いになった様で午後からもかなり釣れた様でした。フカセ釣りでは、小型のヒョウゴが釣れただけでした。
沖の船釣りでは、貸船が池の浦から久通周辺でアオリイカの1kg~200gを15杯エギングとヤエンで上げていたが、ヤエンの方が大きいイカが釣れた様でした。

DSC03613.jpg
森下様
チヌ     36cm~32cm     3枚
真鯛     38cm         1枚
一文字で紀州釣りで釣りました。

DSC03612.jpg
山下様
グレ     28cm~23cm     5枚
アジ     20cm位        10匹
一文字でふかせ釣りで釣りました。

DSC03611.jpg
古味様
カマス     30cm~28cm     50匹
中堤防でキビナゴで釣りました。 (すべて良型揃いで喜ばれていました。) 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する