5月8日     釣果情報

☆早朝は北西の風が吹き涼しいくらいでしたが、日中は快晴で日差しが強く、じりじりと照りつけていました。また、海上はウネリも無く一時風は強く吹いたものの穏やかな釣り日和でした。
一文字は、アオリイカも下火になってきたが、昨日のリベンジでアオリイカの2.5kgと2.2kgをヤエンで見事に釣り上げた方がいました。他にも、1kgのアオリイカは上がっていたが、当たりは少なくエギングでの釣果はありませんでした。フカセ釣りでは、チヌの30cmが1枚上がっていましたが、5月の数釣りは難しく、当たりが続いてはくれない様です。キスゴ狙いでは、20cm前後を30匹釣った団体様がいました。真鯛狙いでは、キビナゴの投げ釣りで25cm位の真鯛は2~3匹枚がっていました。砂浜では、ジギングでヒラメの30cmを釣った方もいました。
中堤防では、釣り人は少なく、サビキ釣りはサバゴやマメアジが入れ食い状態で一人100~300匹の釣果でした。投げ釣りでは、キスゴの20cm位が7~3匹でしたが小型のキスゴは10匹以上リリースした様でした。
沖の船釣りでは、釣果情報はありませんでしたが、夕方から仁淀川河口沖でアジ狙いの船が船団となっているようです。

DSC04088.jpg
岡田様
アオリイカ     2530g、2235g     2杯
一文字でヤエンで釣りました。

P5080032.jpg
浜田様
サバゴ、マメアジ             大漁
中堤防でサビキ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する