5月22日   釣果情報

☆今日も高気圧の覆われて好い釣り日和になっていました。土佐沖には梅雨前線もあり少しの上下で不安定な天気になりそうだが、今度の土・日曜日はたいした崩れは無さそうです。
一文字では釣り人も少なく芳しい釣果は聞かれませんでした。フカセ釣りでもアイゴやガシラ、サバゴ等で目立った釣果はありませんでした。
中堤防ではサビキ釣りではアジゴやサバゴはよく釣れていました。アジングでのカマス狙いでも鉛筆クラスのカマスが廻ってきている様で二人で30匹位上げている人もいました。他には投げ釣りのキスやガシラはぼつぼつ上がっているようでした。
竜の堤防では泳がせ釣りで500g位のアオリイカを上げている人もいました。
なんと!!、福島港では、アオリイカの2.5kが上がっていて、大物とのやり取りがたまらなかった様でした。
沖の船釣りでは甲殿沖で30cm位のアジを30匹位とチダイを多数上げている船や、高地沖では30cm~15cmのアジを100匹以上上げている船もありました。仁淀川河口沖では夕釣りに出る地元の船も増えてきました。池の浦沖のジュウロウジ周辺では1.0mのブリを上げている船もありました。


DSC04104.jpg
井伊様
ブリ               1.0m                 1本
池の浦沖のジュウロウジ周辺で釣りました。

DSC04107.jpg
山本 理太(あやと)くん
アオリイカ     2.5k      1杯
福島港でアジの活き餌でお父さんと一緒に釣りました。 頑張りました!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する