6月19日    釣果情報

☆早朝から弱い雨が降ったり止んだりの不安定な天気で、各港、堤防も釣り人の少ない一日でした。午後からは雨は上がり曇り模様の空となり徐々に釣り人が出てきていました。
一文字は釣り人は少なかったが、濁りが出て好条件だった様でふかせ釣りでチヌ(30cm~48cm)を8枚上げた方や、チヌ(30cm~44cm)を11枚上げた方がいました。先端付近では投げ釣りでヒョウゴ(40cm前後)を2枚上げた方もいました。エギングでは小型のアオリイカが上がっていて、タコ狙いの方もジグで小型のタコを4ハイ上げていました。
中堤防でのカマス釣りは10~25匹程の釣果が殆どでしたが、常連の方で60匹程上げていた方がいました。今日はあまり良型が上がらず小型のカマスが多かったそうです。ふかせ釣りではチヌ(34cm~40cm)を3枚上げた方がいました。サビキ釣りの方はおらず釣果はありませんでした。
沖の船釣りはうねりが高く出船している船は湾内のキスゴ、タコ,ヒョウゴ釣り船が数隻だけでした。

DSC04188.jpg
岩原様
チヌ          30cm~44cm          11枚 (他30cm以下 3枚)
ヒョウゴ              30cm           1枚          
一文字でふかせ釣りで釣りました。

DSC04186.jpg
岡崎様
チヌ          30cm~48cm          8枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。

DSC04187.jpg
新開様
チヌ          34cm~40cm          3枚
中堤防でふかせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する