7月2日     釣果情報

☆時々晴れ間ものぞいていたようだが、梅雨前線は土佐沖をかすめている様で今日も何とか雨は免れて、防波堤は過し易い好い釣り日和になっていました。
一文字は釣り人は少なかったがチヌは好く上がっていた様で40cm~31cmを3枚上げている人や検寸には寄らなかったが5枚前後上げている人もいました。他には五目釣りではアイゴやカワハギ、タイゴ、コッパグレ、カマス、ワカナ等多数上げている組もありました。家族連れの釣りには雨の心配がなければ楽しい時期になってきました。
中堤防のカマス狙いでは10匹~40匹位の人が多かったようですが、常連さんで114匹の釣果の人もいました。サビキ釣りではコアジやワカナは好く上がっているようでした。
沖の船釣りはウネリは残り出船は少なかった様ですが、夕方からは地元の船がアジ狙いで出船しているのは時々見かけました。


DSC04238.jpg
碇様
チヌ                   40cm~31cm                 3枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC04239.jpg
三埜様
カマス                26cm~17cm                114匹
中堤防でキビナゴで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する