8月9日   釣果情報

☆宇佐地区は梅雨明けしてからは全然雨の降らない日が続いている様で、草木は乾燥しきっていて夕立でもいいので一雨欲しいものです。
一文字は今日もチヌは好く上がっている様で44cm~31cmを6枚上げている人や42cm~30cmを4枚上げている人もいました。ヒョウゴも良型が好く上がっていて49cmと48cm,44cmを3枚上げている人がいました。他には35cmのグレや真鯛の30cm,コッパグレやボラ等は様く上がっているようでした。
中堤防のカマス狙いはあまり芳しくなく今日も15匹~10匹位の釣果のようでした。サビキ釣りのコアジとウルメもあまり良くなかった様で20匹前後の釣果の人が多かったようです。
青灯台から一文字にかけてのキスの投げ釣りでは30匹位上げている親子がいました。型は少し小型で15cm~20cm位のようでした。
沖の船釣りでは池の浦沖ジュウロウジ周辺もぼつぼつ出船は有ったものの、芳しい釣果は聞かれませんでした。うねりも残っていて釣り辛かったようです。


DSC04386.jpg
岡崎様
チヌ                  44cm~31cm                  6枚
他に小型1枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC04387.jpg
浜田様
チヌ                  42cm~30cm                 4枚
一文字で紀州釣りで釣りました。



DSC04388.jpg
岡林様
ヒョウゴ                  49cm, 48cm, 44cm               3枚
他に真鯛(30cm)、キス(25cm)    
一文字で投げ釣りで釣りました。       
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する