9月16日   釣果情報

☆土佐沖に前線が停滞しているようだが予報程のたいした崩れも無く、早朝から小雨がぱらついているくらいで日中は風も弱くまずまずの釣り日和になっていました。
一文字も釣り人は少なくふかせ釣りではコッパグレやアイゴ、ネイリなどが上がっているくらいでした。チヌ狙いでは小型チヌ2枚のようでした。ガシラ狙いでは30匹位上げている人はいました。一文字浜から青灯台にかけてはキスが好く当たっている様で最近は皆さん100匹~50匹位の釣果の人が多くなっています。波打ち際の浅場でチョイ投げで釣れているので家族連れの釣りでも十分楽しめそうです。
中堤防でのカマス狙いでは今日は雨の予報もあり釣り人は極端に少なく釣果も芳しくなかった様だが、20匹~15匹位の釣果の人は2~3人いた様です。ルア-やワ-ムで狙っている人は30cm~35cmのネイリを5本位上げている人もいた様です。チヌ狙いでは40cm前後を2枚上げていました。
萩崎周辺ではエギングで750gのアオリイカと小型を数杯上げている人がいました。秋の小イカ狙いも面白そうな時季になってきました。
沖の船釣りも沖は少しうねりも有り、天気予報も思わしくなく出船も少なく釣果情報は聞かれませんでした。


DSC04529.jpg

地元の投げ釣り師
キス                 23cm~15cm                76匹
一文字浜でチョイ投げで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する