10月9日   釣果情報

☆沖のうねりもやっと治まってきている様で、湾内も秋らしい穏やかな釣り日和が続いています。今回の連休も家族連れの釣り人が多くなりそうです。
一文字のチヌ狙いは紀州釣りで34cm~31cmを4枚上げている人はいましたがふかせ釣りでは今日は小型のチヌが多かったようです。他にはグレの35cmやコッパグレ、アイゴ、マルハゲ、ボラ、ガシラ等が多かったようです。
中堤防のカマス狙いも10匹~5匹位の人が多かった様であまり芳しくありませんでした。サビキ釣りではウルメは好く上がっていた様で50匹位上げている人はぼつぼついる様でした。
沖の船釣りもうねりは取れて出船する船も多くなっていたが、池の浦沖や高地沖も潮の流れが速くアジ狙いなどのサビキ釣りは釣りにならなかったようです。高地沖周辺の真鯛狙いのかご釣りではぼつぼつ上がっているようでした。


DSC04614.jpg
佐川の古狸
チヌ                      34cm~31cm                    4枚
一文字で紀州釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する