10月10日   釣果情報

☆一日中曇り空で太陽が顔を出すことはなかったが、防波堤は波風共に穏やかな好い釣り日和になっていました。
一文字では釣りクラブのチヌ釣り大会が催されていたが、濁りも取れてうねりも無くあまり芳しい釣果は聞かれませんでした。チヌは36cmが優勝でヒョウゴの部では41cmが優勝のようでした。他にはアイゴやボラ等は好く上がっていた様です。
中堤防のカマス狙いもあまり芳しくなく殆どの人は10匹までの釣果のようでした。サビキ釣りのウルメ狙いも30匹~20匹位の釣果でした。フカセ釣りではヒョウゴの50cmやチヌの35cmと30cm前後を3枚上げている人はいました。
沖の船釣りでは仁淀川河口沖では朝夕に斑は有るがアジはぼつぼつ上がっているようでした。白周辺や高地の磯際では小型のアオリイカをエギングで10杯位上げている船は有りました。池の浦沖のアジや鯛狙いは芳しい釣果は聞かれませんでした。
今日は釣果写真は撮れませんでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する