10月13日     釣果情報

☆早朝は北寄りの風が吹き肌寒かったものの、日中は雲一つない天気で波風共に弱い好い釣り日和でした。
一文字は、チヌの43cm~30cmを4枚釣った方はいましたが、殆どの方が30cm以下で数も1~3枚で少ない釣果でした。他には、35cm前後のアイゴを5枚や60cm級のボラも上がっていました。
中堤防のカマスは、日々食いは落ちていて、30cm前後を20匹釣った方はいましたが殆どの方は5匹から1匹の釣果でした。サビキ釣りは、ウルメは好く見えているが食いが悪く、早朝に30匹~20匹の釣果で日が昇るに連れて当たりは少なくなる様でした。ふかせ釣りでは、ヒョウゴの45cm~30cmを4枚釣った方がいたが、チヌの釣果はありませんでした。他には、カマスの活き餌でネイリの40cmが上がっていました。
竜の公園下では、チヌの30cmとグレの30cmにヒョウゴの35cm位を4枚釣った方がいました。
沖の船釣りでは、甲殿沖でマアジの20cm~18cmを200匹やネイリを2本釣った船がありました。久通ではエギングでアオリイカの500g~200gを3杯釣った貸船がいました。高地沖の47m付近では潮通しが悪く釣果は悪かったようだが、アイブリを1本上げていました。

DSC04627.jpg
佐川の古狸様
チヌ     43cm~30cm     4枚
一文字で紀州釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する