10月20日    釣果情報

☆防波堤は今日も蒸し暑さを感じるくらいの好い釣り日和になっていました。台風のうねりは残っているものの湾内では少し落ち着いたように見えたが、波長の長いうねりは沖の船釣りには今日も影響していた様です。
一文字のチヌ狙いはふかせ釣りで36cm~30cmを6枚上げている人がいました。今日も小型のチヌが多かった様で30cm前後を10枚位上げている人もいました。他にはヒョウゴは良型混じりで好く上がっていました。フカセ釣りでは30cmのグレを2枚とコッパグレ、ボラ等が上がっているようでした。エギングでは400gのアオリイカを2杯上げている人もいました。
中堤防ではカマス狙いの釣り人も少なく芳しい釣果も聞かれず1~2匹の釣果のようでした。サビキ釣りではウルメを30匹位上げている人はぼつぼついた様です。フカセ釣りではチヌの30cmや40cmとヒョウゴの50cm位を上げている人はいました。
湾内のナベウドの防波堤ではふかせ釣りでチヌの43cm~41cmを3枚上げて検寸の持ち込みがありました。
沖の船釣りも高地沖周辺にタイラバ釣りで出船していた船もうねりが残り落ち着いた釣りが出来なかったようで、メジロと小型の鯛数匹の釣果でした。オオハエ周辺の鰆の引き縄漁も釣果は芳しくなかった様で早めに引揚げる船が多くなっていました。


DSC04660.jpg
西田様
チヌ                   36cm~30cm                 6枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC04661.jpg
岡様
チヌ                43cm~41cm                3枚
湾内のナベウドの防波堤で釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する