10月26日   釣果情報

☆早朝の風は少し治まっていたが冷え込みが厳しくなっていた様で肩をすくめての釣り人が多かったようです。日中は気温も上がり穏やかな好い釣り日和になっていました。
一文字のチヌ狙いでは40cm前後を1~2枚上げている人も2~3人いた様だが小型のチヌ混じりで渡船券までには成らなかったようです。他には45cmのヒョウゴやアイゴ、イガミボラ等は皆さんぼつぼつ上げているようでした。エギングでは小型のアオリイカは好く上がっていた様で400g~200gを6杯上げている人もいました。
中堤防のカマス狙いでは今日は好く上がっていた様で20匹~80匹位上げている人が多かったようです。中にはご夫婦で122匹上げている人もいました。カマスも釣れ始めは6時ごろで10時頃までは好く釣れていた様です。サビキ釣りではウルメも好く上がっていて30匹位の釣果の人もいました。ふかせ釣りでは40cm前後のチヌ2枚と良型のヒョウゴを数枚上げている人もいました。
湾内ではナベウドの防波堤でチヌの42cm~25cmを3枚上げてて検寸の持ち込みもありました。
沖の船釣りでは池の浦沖のジュウロウジ周辺では30cm前後のアジを15匹位上げている船もいました。高地沖周辺やヨリハエ沖周辺のサビキ釣りのアジ狙いも斑が多く安定した釣果は少ないようです。


DSC04680.jpg
岡坂様ご夫婦
カマス                33cm~25cm                 122匹
中堤防でキビナゴで釣りました。(ご主人・・68匹、 奥さん・・54匹の釣果でした。)


DSC04681.jpg
山崎様
カマス                  33cm~25cm                80匹位
一文字でキビナゴで釣りました。


DSC04682.jpg
岡様
チヌ                   42cm~25cm                   3枚
湾内のナベウドの防波堤で釣りました。









コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する