10月30日   釣果情報

☆南海上から前線が張り出し晴れ間の期間も少なく、日中も肌寒い時間帯が多くなっていました。今日はまだ波風共に穏やかな好い釣り日和でしたが週末は少し不安定な天気予報になってきました。
一文字は釣り人も少なく芳しい釣果は聞かれませんでしたが、小型のチヌやコッパグレはふかせ釣りでぼつぼつ上がっているようでした。
中堤防のカマス狙いは今日は少し食いが悪かった様で20匹から30匹の人が多かったようです。中には二人で120匹位の釣果の人もいました。カマスの泳がせ釣りでは今日もメジロの91cmを上げている人もいました。
沖の船釣りでは白周辺から高地沖にかけて30cm前後の真鯛を5枚と60cmのコロダイやイトヨリ等テンヤ釣りで上げていました。エギングでは小型のアオリイカを数杯上げているようでした。


DSC04699.jpg
広瀬様・武田様
カマス                    33cm~25cm                 120匹位
中堤防でキビナゴで釣りました。


DSC04698.jpg
岡坂様御夫婦
メジロ                    91cm                   1本
カマス                    33cm~25cm              100匹位
中堤防でカマスの泳がせ釣りとキビナゴで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する