11月3日   釣果情報

☆高気圧の張り出しで家族連れの多い晴天の好い行楽日和でしたが、早朝は北寄りの風で肌寒く防寒着を着ての釣り人が多い祭日になっていました。
一文字では紀州釣りでチヌの33cm~30cmを4枚と小型のチヌとヒョウゴで40枚位の釣果の人もいました。投げ釣りでは45cm~35cmのチヌを3枚とヒョウゴの48cm~33cmを3枚上げている人もいました。他にはアイゴやコッパグレ等でした。エギングでは400g~200gのアオリイカはぼつぼつ上がっているようでした。
中堤防のカマス狙いはあまり芳しくなく5~10匹までの釣果の人が殆どでしたが常連さんのご夫婦で43匹上げている人もいました。カマスの泳がせ釣りではメジロの87cmを上げている人はいました。ふかせ釣りでは良型のヒョウゴやアイゴ、イシダイ、ボラ、ガシラ、コッパグレなどが上がっているようでした。
沖の船釣りでは池の浦沖や高地沖周辺では小型の真鯛やチダイ、アジ等が上がっているようでしたが目立った釣果は聞かれませんでした。甲殿沖や白沖では小型のアジは好く上がっているようでした。


DSC04710.jpg
植田様
メジロ                   87cm                  1本
中堤防でカマスの泳がせ釣りで釣りました。


DSC04712.jpg
久保田様
チヌ                   45cm~35cm                  3枚
ヒョウゴ                 48cm~33cm                  3枚
一文字で投げ釣りで釣りました。


DSC04711.jpg
岩本様
チヌ                  33cm~27cm                16枚
ヒョウゴ                30cm~25cm                23枚
他にマルハゲ1枚
一文字で紀州釣りで釣りました。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する