12月8日   釣果情報

☆今日も日中は高気圧に覆われ気温も上がり穏やかな好い釣り日和でしたが、日が落ちると気温も急激に下がり震いながらの釣りになっていました。
一文字のチヌ狙いでは紀州釣りで35cm~30cmを11枚とヒョウゴの40cmを1枚を上げている人がいました。他には1~2枚上げている人は多かったようだが渡船券までには成らなかったようです。コロダイらしき当たりで数発切られた人も多かったようです。
中堤防ではサビキ釣りでウルメが少し上がっただけでカマス等の釣果はなかったようです。
磯釣りもまだ白ハエ周辺では芳しい釣果は聞かれずサンノジやアイゴとコッパグレのようでした。
沖の船釣りは池の浦沖のナカジ周辺アジ狙いも30cm~25cmのあじはぼつぼつ上がっているようだが、芳しい釣果は聞かれませんでした。白周辺のティップランのアオリイカ狙いも水の濁りのせいか釣果が悪くなっている様で皆さん早く引揚げているようでした。


DSC04812.jpg
鎌倉様
チヌ                  35cm~30cm                 11枚
ヒョウゴ                40cm                      1枚
マルハゲ               21cm                      2枚
一文字で紀州釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する