2月6日   釣果情報

☆冬型の気圧配置で防波堤も一時北西の風が吹き釣り辛い時間帯もあった様です。沖の船釣りも午後からは白波が立ち始め皆さん一斉に引揚げているようでした。
一文字のチヌ狙いでは38cm~33cmを紀州釣りで3枚上げている人がいました。他にはチヌの40cmやボラ、ウツボ、ヒダリマキ等でした。アジの泳がせ釣りではアオリイカの1.6kgや500gを上げている人はいました。
中堤防でもふかせ釣りで41cm~33cmのチヌを4枚上げている人はいました。他にはタイゴが多かったようです。
白周辺の磯釣りもグレの釣果は聞かれなかったがスズキの50cm位を上げている人はいました。
福島港でもエギングで500g前後のアオリイカは上がっているようでした。
沖の船釣りでは池の浦沖のジュウロウジ周辺ではウルメがぼつぼつ上がり始めている様でオオニベの1.33mと75cmの鰆を道楽釣りで上げている船がありました。他にもメジロを5~6本とヒラメを上げている船もあった様です。高地沖ではティップランとテンヤ釣りで1.0kgのアオリイカと小型の真鯛やホウボウなど数枚上げている貸船もありました。


DSC_0071.jpg
岡本様
オオニベ               1.33m                    1本
他にサワラ75cmやウルメ多数
池の浦沖のジュウロウジ周辺で釣りました。


DSC_0068.jpg
山本様
アオリイカ                   1.6kg                 1杯
一文字でアジの泳がせ釣りで釣りました。


DSC04957.jpg
弘光様
チヌ                41cm~33cm              4枚
中堤防でふかせ釣りで釣りました。


DSC04958.jpg
鎌倉様
チヌ                   38cm~33cm               3枚
一文字で紀州釣りで釣りました。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する