2月10日     釣果情報

☆早朝は1℃前後の厳しい寒さでしたが、日中は晴天で風も弱く穏やかな釣り日和でした。また、海上のうねりは昨日とは正反対でベタ凪ぎ状態でした。
一文字では、釣り人は少なく閑散としていましたが、アジの泳がせ釣りではスズキの63cmが上がっていました。アオリイカや青物、ヒラメの釣果は聞かれませんでした。フカセ釣りでは、コッパグレが見えている場所もあるようだが、フグが多く餌や針が取られる状態が多いようです。今日はチヌの釣果はなかった様でした。
中堤防では、フカセ釣りでチヌの32cmとタイゴを2枚上げていて、竜の公園下では、28cmのグレとガシラを大小混じりで10匹釣っていました。
磯では、魚のアタリも少なく、30cmのグレ1枚とカワハギの釣果でした。
沖の船釣りでは、ジュウロウジやミョウジでメジロ、サワラ、ニベを釣った船がありましたが、サワラに仕掛けを切られた回数が多かった様でした。

DSC_0072.jpg
藤崎様
スズキ     63cm     1本
一文字でアジの泳がせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する