2月16日     釣果情報

☆冬型の気圧配置の割には、風が弱いと思われたが、午後からは風が強くなり、日中の気温も10℃以下で厳しい寒さの釣り日和となっていて、また、海上の波は、沖は少しうねりがあった様だが湾内はベタ凪ぎ状態でした。
一文字では、釣り人も少なく閑散としていましたが、フカセ釣りでチヌの40cmを頭に2枚釣った方がいました。他にも大物が掛かっていた様ですがばれてしまった様でした。エギングではアオリイカの300gが上がっていました。
中堤防や新堤防では、ガシラが少し釣れていたが、後はフグが餌をつつく程度で芳しい釣果はなかった様でした。
鍋烏頭では、チヌの50cmを頭に7枚釣った方の検寸の持ち込みがありました。
池の浦の筏では35cm~25cmのグレとカワハギをクーラー一杯釣った方がいました。
DSC04970.jpg
中西様
チヌ     40cm、37cm     2枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC04971.jpg
岡様
チヌ     50cm~30cm     7枚
ナベウドでふかせ釣りで釣りました。(この時期の7枚は立派な釣果でした。)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する